• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット方法/食事

おにぎりダイエット

  • 手軽さ-★4
  • 成功率-★3
  • おすすめ度-★2
  • 安くすませたい-100~199円
  • 時間をかけて確実に!-1ヶ月~3ヶ月

お米が主食の私たちにとっては、受け入れ易いダイエットがここに!それが「おにぎりダイエット」です!炭水化物は太り易いというイメージを覆す、おにぎりダイエットに興味津々。皆さんも、腹持ちの良いお米でのダイエットはいかがですか?

おにぎり

ダイエット方法

「食事ダイエットは単品系が多くて、体調を崩しそう。お腹も空くし、お米を食べて痩せられるようなダイエットが良いな・・・」という人にピッタリなのがコレ!主食であるお米が毎日食べられ、腹持ちが良い「おにぎりダイエット」です!
太り易いというイメージの強い炭水化物ですが、最近では逆転の発想からかダイエットに用いられることが多くなりました。特に私たちが主食としているお米でのダイエットであれば、体も受け入れやすいこと間違いなし!多くの人が成功しているおにぎりダイエットで余分な体重を落としてしまいましょう。

おにぎりダイエットの規則

炭水化物が太るとインプットされたのは、いつ頃からなのでしょう?
昔の人たちは、主食をお米で過ごしていても太っている人は少なかったのに・・・。まず、ここで考えるべき点は主食が炭水化物であることではなく、副食物となる"おかず"なのです。
近年、メタボリックシンドロームなるものが多く見られるようになりましたね。それは海外の食文化が広く取り入れられたためです。カロリーを多く摂取する欧米の食事などは、いつの間にか私たちの体ごと取り込んでいたのです。
この欧米化した食生活から抜け出すには、「食生活を改める」、又は「昔のような純和風の食生活に戻す」のどちらかが考えられます。もちろん、体に良いのは純和風食でしょう。しかし、お米を中心とした食事に戻すのなら、いっそ「おにぎりダイエット」をしてみてはいかがでしょう?

ダイエット方法は、おにぎりを食事の主食にして朝食に1つ、昼食に3つ、夕食に1~2つくらいを目安に食べるだけです。
炭水化物だから空腹感や腹持ちの心配はせずに済むかと思いますが、おにぎりだけでは栄養バランスが心配ですよね。ダイエット中はもちろん間食はダメですが、食事の際にはおにぎりだけでなく、栄養を摂れるようにサラダと味噌汁を添えても良いそうです。
サラダは生・温のどちらでも構いませんが、脂質を含む油性のドレッシングやマヨネーズは止め、ノンオイルのものにしましょう。味噌汁の具材は野菜にしてください。
また、水分摂取はしっかりと行いましょう。出来ればミネラルウォーター、お酒や糖分の多く入ったジュース、その他の飲料水は控えるのがベストでしょう。

ダイエットにおいての効果には個人差があり、普通体型の人よりも少し太った体系の人の方が、ダイエット効果が期待できると言われています。ですが、食生活の偏りや欧米食に染まっている人には丁度良いダイエットかも知れませんね。

メリット

おにぎりダイエット=太ると思っている人たち、それはちょっと違うかも?
おにぎりには、私たちのエネルギー源になるブドウ糖が多く含まれています。それを食事としてきちんと摂り入れているということは脳へのエネルギー補給がしっかり行えているということになります。

お米の凄い所は整腸作用や血圧に働きかけるといことです。玄米で作ったおにぎりであれば、白米よりも栄養価が高く、食物繊維による整腸作用がはっきりと現れるかも知れません。
更にお米ダイエットが優れていると言えるが、インシュリンの分泌を制御してくれることにあります。ダイエットをする中で、インシュリンについては知っておいた方が良い知識の一つです。でも、低インシュリンダイエットなるダイエットがあるくらいだから、ダイエッターの皆さんはご存知かも知れませんね。
インシュリンはすい臓から産生され、ブドウ糖などを脂肪細胞に貯める働きを持つホルモンなのです。つまり食事で摂取した栄養素を体脂肪として脂肪細胞に蓄えてしまうのです。ですが、ご安心を!お米は消化吸収のスピードが遅いので、インシュリンの分泌が多くありません。ということは、脂肪として体に付く量が少ないということなのです。また、お米を良く噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、過食を抑えることも出来ます。脂肪を取り込んでしまうインシュリンを抑制して、食べすぎを予防してくれるお米は、腸での消化が遅いため腹持ちも良く、私たちに合ったダイエットでもあるのです。

*

デメリット

白米がずっと続くのも飽きてしまいますよね。具にはコンブや梅干などのカロリーの少ないものにしましょう。コンブや梅干など低カロリーな具材以外の、ツナや鮭など脂質や塩分が多い具材は出来れば控えましょう。ですが、どうしても味に飽きてしまうというときには、1日に食べるおにぎりの個数を減らせば、好きな具材を1つ入れても大丈夫かと思います。

このおにぎりダイエットを始めて、辛いと感じるのが初めの1週間のようです。1週目は、今まで普通に摂取していたお菓子やアルコールなどの誘惑が次々と襲ってきます。その誘惑に耐えうる精神がダイエットを成功させる鍵でもあるのです。おにぎりだけのダイエット生活に慣れてくると、間食などの誘惑も薄まっていくようです。誘惑に屈しないように、ダイエットを成功させるという意志を持って臨みましょう。

*
ダイエット トップへ戻る ダイエット方法【食事メニューページ】へ戻る
*
[
]

コメント

評価リスト 新着記事 人気記事ランキング