• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード

ヘルシア

有酸素運動プラスで、ヘルシアのダイエット効果をより高められる!

ヘルシアは、花王が販売する飲料商品であり、特定保健用食品に許可されている飲料でもある。ヘルシア緑茶、ヘルシアスパークリングなどの種類があり、いずれも茶カテキンを多量に含有する。茶カテキンには脂肪燃焼を促進する効果があるため、体脂肪が多い人のダイエットに有効である。

ヘルシアシリーズは、いずれも茶カテキンを多量に含有している

ヘルシアは、花王を販売元とする飲料商品であり、消費者庁認可の特定保健用食品(トクホ)でもある。
ヘルシア飲料には、ヘルシア緑茶、ヘルシアスパークリング、ヘルシア五穀めぐみ茶、ヘルシアウォーターの全4種類があるが、いずれも茶カテキンという成分を多量に含有している特徴がある。

茶カテキンは、抗酸化作用や体脂肪減少など多くの効果をもつ

茶カテキンは、ポリフェノールに分類される成分である。
ポリフェノールといえば、体のサビを防ぐ抗酸化作用をもつことで有名だが、茶カテキンは抗酸化作用のほかにも体脂肪減少、殺菌、血圧低下、血糖値安定など、さまざまな効果をもっている。

以上から、茶カテキンが多量に含まれる飲食物を意識的に摂取することは、健康維持やダイエットにつながるといえる。実際ヘルシアシリーズには、「体脂肪が気になる方に適す」と表示されている。
ただし茶カテキンには、一層の健康増進や病気を治癒させるほどの効果はないので、摂取目的を誤らないよう注意したい。

茶カテキンの体脂肪減少の有効性について

茶カテキンが体脂肪を減少させることは、国立健康・栄養研究所の臨床試験により証明されている。
以下は臨床試験の一例と、それにより得られた試験結果である。

臨床試験1
被験者 BMI 25~35に相当する男女226名
※内臓脂肪型肥満の者を含む
試験方法 被験者を、茶カテキン0 mg/500mlの飲料を摂取するグループ1と、茶カテキン540mg/500mlの飲料を摂取するグループ2に分け、1日1本のペースで3ヶ月間継続摂取する。
判定方法 開始前・終了後に、CTスキャンにて腹部脂肪面積を測定する。
試験結果 ■グループ2に、以下の変化が認められた。
・男女共に、腹部の内臓脂肪・皮下脂肪面積が減少した。
・男女共に、ウエストサイズの減少が確認できた。
・男女共に、体重、BMI、ヒップにおいて数値ダウンが認められた。
・内臓脂肪面積が大きいほど、高い減少効果を得られることも判明した。
臨床試験2
被験者 BMI23.8(平均値)の男性14名
試験方法 被験者を、茶カテキン0 mg/500mlの飲料を摂取するグループ1と、茶カテキン540mg/500mlの飲料を摂取するグループ2に分け、1日1本のペースで2ヶ月間継続摂取する。
これに週3回、ルームランナー(時速5kmで30分間)を用いての有酸素運動をプラスする。
判定方法 開始前・終了後に、安静時と有酸素運動時の脂肪燃焼量を呼気ガス分析装置にて測定。
試験結果 ■脂肪燃焼量に関し、下記のような試験結果が得られた。
・試験終了後…グループ1では997kcal燃焼、グループ2では1,365kcal燃焼。
・有酸素運動時…グループ1では3,956kcal燃焼、グループ2では5,217kcal燃焼。

この結果から、茶カテキンが体脂肪の減少に有効であること、茶カテキン摂取に有酸素運動をプラスすることで、さらなる体脂肪減少の効果を得られることが分かる。

大量摂取で、お腹がゆるくなる可能性がある

茶カテキンを含むヘルシア飲料は、体脂肪を減らしダイエットの成功率を高めるが、目安量を参考に摂取することが大切である。特にヘルシアシリーズのヘルシアウォーターとヘルシア緑茶に関しては、注意事項に「大量摂取でお腹がゆるくなる可能性あり」とあるので、遵守すべきである。

体脂肪がつきにくくなる特定保健食品のまとめ

ヘルシアウォーターをはじめ、摂取すると脂肪のつきにくい体になれる特定保健食品(トクホ)のまとめです。1日500mlの摂取が望ましいなど、それぞれの目安量もわかります。体脂肪を何とかしたい方や、健康的なヤセを望むダイエッターは必見!

トクホ画像

脂肪に効いてくれる特定保健用食品を集めてみた
http://slism.jp/communication/pick-up-tokuho-foods.html

ヘルシアウォーターほか、摂取すると体脂肪がつきにくくなる特定保健食品たちです。摂取目安量が記載されているので、健康的ダイエット希望の方はぜひ参考に。

[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」
イズミー
イズミーのこの記事まとめました

茶カテキンが豊富なヘルシアはさまざまなダイエット効果が期待できそう。

  • 茶カテキンの健康・ダイエット効果

    茶カテキンの健康・ダイエット効果

    ヘルシア飲料に多量に含まれる茶カテキンは、抗酸化、体脂肪減少、殺菌、血圧低下、血糖値安定など多くの健康効果・ダイエット効果を有する。

  • 有酸素運動で脂肪燃焼効果がより高まる

    有酸素運動で脂肪燃焼効果がより高まる

    茶カテキンの摂取と有酸素運動の両方を行うことで、より脂肪燃焼の効果を高めることができる。

  • 飲みすぎに下痢のリスクあり

    飲みすぎに下痢のリスクあり

    ヘルシア飲料の飲みすぎは下痢のリスクがあるので、摂取目安量を守ってダイエットに取り入れることが大切である。

 
 
新着用語 分類から用語を検索 新着記事 調べられている用語ランキング