• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット方法/食事

豆乳ダイエット

  • 手軽さ-★4
  • 成功率-★3
  • おすすめ度-★4
  • 安くすませたい-100~199円
  • じっくり仕上げる-3ヶ月以上

豆乳ダイエットは面倒なことは一切なく、食前に豆乳をコップ1杯飲むだけ!豆乳は脂肪の吸収を抑さえ、基礎代謝を高めることでやせやすい体を作ります。食事制限・カロリー制限も一切なし!豆乳の満腹中枢を刺激する働きで、自然に食べる量が減ってくるんです。

豆乳

ダイエット方法

朝・昼・晩の食事の30分前に、コップ一杯(約100ml)の豆乳を飲むだけです。
それ以外は、食事制限やカロリーの制限はなく、普段どおりに食事をとっても大丈夫です。

自分に合った豆乳を

豆乳には無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料がありますが、豆乳ならばどれでもかまいません。
効果を高めたい場合には、最も濃度の高い無調整豆乳が良いでしょう。調整豆乳は無調整豆乳に比べて濃度が低く、豆乳飲料では半分ほどの濃度です。

しかし、無調整豆乳では飲みにくく感じる人もいると思います。効果も気になりますが、ストレスなく、長く続けられる豆乳を選ぶと良いでしょう。

メリット

豆乳には、食べ過ぎ防止効果、脂質の吸収を抑制する効果、脂肪燃焼効果、便秘解消効果など多くのダイエット効果が期待できます。大豆イソフラボンを豊富に含むため、高い美肌効果も期待できます。

大豆サポニンが食べ過ぎを防ぐ

豆乳の持つ大豆サポニンという成分は、満腹中枢を刺激する働きがあります。
満腹だと感じるのは胃袋ではなく脳です。食前に大豆サポニンを摂取することで、満腹中枢を刺激して、食べすぎを防止する効果があるのです。

大豆サポニンには脂肪の吸収を防ぐ効果も

大豆サポニンは、脂質の代謝を促進する働きも持っています。つまり、大豆サポニンが食事で摂取した脂肪が吸収されないように働いてくれるのです。

豆乳の美しくやせられる効果

豆乳は美肌効果も持っています。大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあり、肌の保水力アップ・新陳代謝アップの効果があるのです。

また、豆乳には脂肪燃焼を高める大豆たんぱく質や便通を良くするオリゴ糖を含んでいます。豆乳ダイエットは、美しくやせたい人におすすめの方法です。

*

デメリット

豆乳は栄養のバランスも良く、デメリットのないダイエット法とも言えますが、過剰摂取には注意が必要です。
どんなにダイエット効果の高い豆乳も、飲めば飲むほど良いというわけではありません。

豆乳は1日300mlを目安に

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあるために、過剰に摂取するとホルモンバランスを崩してしまうのです。
大豆イソフラボンは、月経不順を引き起こしたり、子宮内膜増殖症のリスクを高めてしまうのだそうです。

豆乳の過剰摂取が問題視されていますが、豆乳をコップに3杯(300ml)程度飲むのでは問題ないでしょう。大豆イソフラボンを含むサプリメントなどは、豆乳ダイエット中は摂取を控えるようにしましょう。

*
ダイエット トップへ戻る ダイエット方法【食事メニューページ】へ戻る
*
[
]

コメント 1 Comment

  1. 星みあ より:

    こんにちわm(_ _)m
    事後報告で申し訳ありません。
    豆乳ダイエットの記事をブログにて紹介させて頂きました。
    いくつか見た中でわかりやすかったので紹介させて頂きました。
    訪問もして頂きまして、ありがとうございますm(_ _)m

評価リスト 新着記事 人気記事ランキング