• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード

ケフィア

「ヨーグルトきのこ」の別名をもつケフィアは、便通改善に役立つ!

ケフィアとは、過去「ヨーグルトきのこ」の呼び名で大流行した食品である。牛乳にケフィアグレインなどを加えて発酵させた食品であり、きのこのような外観をしている。お通じをよくするなどの効果を持つが、自作のケフィア摂取による被害事例が報告されているので、自作する場合は十分注意しなければならない。

ケフィアとは?

ケフィアは、日本において1994年に「ヨーグルトきのこ」の呼び名で大流行した食品である。
「ヨーグルトきのこ」の名前は、乳酸菌を用いて発酵させるという点がヨーグルトと共通していること、また発酵後の見た目が植物のきのこに似ていることが、由来となっている。

牛乳にケフィアグレインを加え、発酵させて作る

ケフィアは、牛乳にケフィアグレイン(さまざまな種類の乳酸菌と酵母のこと)を加え、発酵させることで作り出す。
ケフィアには酸味や硬さがあるため、そのままの状態では食べにくいと感じる人も少なくない。
その場合は、はちみつやジャムを加える、フルーツを加えてスムージーを作るなどの方法で、口当たりを良くすることができる。

便秘改善に有効利用できる可能性が高い

ケフィアを摂取することで、お通じ促進の効果を得られることが分かっている。(東京家政学院大学院「ケフィア摂取がヒトの便通に及ぼす影響」の実験により)。特に便秘気味の被験者に促進効果が目立ったため、ケフィアは便秘の改善に有効利用できる可能性が高い。

またこの実験結果から、ケフィアの乳酸菌が胃酸で死滅せずに、大腸まで到達できたことが推測できる。

便秘が改善されることは、健康向上やダイエットの成功率を上げることにつながる。
腸に長らく便(老廃物)が蓄積されたままだと、体内で有害物質が発生し、腹痛や嘔吐などさまざまな障害が起こり得るからである。
また便(老廃物)の蓄積は、エネルギー代謝に要する栄養素の吸収を妨げ、やせにくい体質を招く。

お通じ改善などの効果を得られる乳酸菌について

乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良好にし、お通じ改善効果をもたらしてくれる菌です。乳酸菌の効果や、乳酸菌をたくさん含有している食品などを紹介していますので、食事に取り入れてダイエット成功につなげましょう。

乳酸菌サムネイル画像

乳酸菌
http://slism.jp/related_terms/lactobacillus.html

腸内環境を良好にし、お通じ改善などの効果をもたらしてくれる乳酸菌について。乳酸菌をたくさん含む食品も掲載しています。

ケフィアは血圧値や血中コレステロール値を低下させるという説もあったが、有効性については確認がとれていないため、血圧・血中コレステロール低下を目的に摂取すべきではないと言える。

ケフィアを自作する場合は、衛生管理に要注意

ケフィアは、通信販売などで種菌を購入すれば家庭での自作が可能である。
しかし、自作したケフィアを継続摂取したことにより、食道真菌症や肝機能障害(急性肝炎の病歴がある患者)などの症例も報告されているため、自作する場合は衛生管理に十分に注意しなければならない。

また過剰摂取に対する安全性の確認もとれていないため、ケフィア商品を健康向上やダイエットに利用する場合は、目安量を遵守することが大切である。

[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」
イズミー
イズミーのこの記事まとめました

ヨーグルトきのことも呼ばれるケフィアは乳酸菌が豊富な食べ物!

  • 便秘改善の効果を得られる

    便秘改善の効果を得られる

    ケフィアの乳酸菌は大腸まで到達することが推測されるため、便秘改善の効果を得ることができる。

  • 健康向上などの効果も得られる

    健康向上などの効果も得られる

    体内の有害物質発生や代謝低下の原因となる便秘が改善されると、健康向上やダイエット成功の効果を得られる。

  • 自作ケフィアに注意

    自作ケフィアに注意

    自作ケフィアは被害事例が報告されているため、製作や保存など衛生管理には十分な注意が必要である。

 
 
新着用語 分類から用語を検索 新着記事 調べられている用語ランキング