• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット方法/食事

ココアダイエット

  • 手軽さ-★3
  • 成功率-★2
  • おすすめ度-★2
  • 安くすませたい-100~199円
  • じっくり仕上げる-3ヶ月以上

朝と夜ココアを飲むだけのココアダイエットはココアの苦味成分と甘い香りでストレスの少ないダイエットが可能!ミネラル・食物繊維・カカオポリフェノールなどが豊富で便秘解消、代謝向上、老化予防、さらに脂肪の蓄積の予防も期待できる頼もしさが魅力です!

ココア

ダイエット方法

朝・夕の食事にホットココアを一杯プラスするだけ。朝食前や空腹時に飲むと便秘解消効果、満腹感が得られます。間食する習慣のある人は、おやつ代わりと飲むのも良いでしょう。

ココアレシピ

  1. ピュアココア(小さじ山盛り2杯)、蜂蜜or甜菜糖or黒糖orオリゴ糖など(小さじ2杯)、水小さじ2杯を弱火にかけながら、なめらかになるまで練ります。
  2. 牛乳120mlを少しずつ加えます。
  3. 沸騰する直前で火を止め、完成です!

ココアレシピバリエーション

豆乳inココア
牛乳と豆乳を置き換えると、相乗効果でダイエット効果が高まり、さらに豆乳イソフラボンの持つ美肌効果なども期待できます。

しょうがinココア
ココアにしょうがを適量入れると身体を温めるポカポカ効果がパワーアップ。代謝が高まるのでダイエットが効率的に!

ココア選びのポイント

一口にココアと言っても、繊維質やポリフェノールを強化した機能性重視の商品もたくさんあります。自分にあったココアを選びましょう。
ミルクココアや、調整ココアには砂糖が入っているので、ダイエットにはピュアココアパウダーを選ぶのがベストです。

メリット

ココアは高タンパクで食物繊維・ポリフェノール・ミネラルなどの栄養素が豊富で、ダイエットには効果的な商品です。
ココアを飲むと過度な食欲が抑えられ空腹感のコントロールができ、ストレスを和らげる効果があります。無理のない快適なダイエットライフの維持をサポートしてくれる食品なのです。

ダイエットに頼もしいカカオポリフェノール

ココアの苦味成分カカオポリフェノールは体内の活性酸素とくっついて、老化を抑制する働き(抗酸化作用)があります。
また、代謝を高め、脂肪分解酵素の働きを邪魔して、体内への脂肪の蓄積を抑制する効果があります。
特に、エネルギーを蓄積しやすい夕食後にココアを飲むと食事で摂取した余分な脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。
ココアは他の飲み物と比べて血流を促進し身体を温める効果が高く持続時間も長いので、冷え性の人には特にオススメです。

ココアでストレスフリーなダイエット

ココアを飲むと、なぜかほっとしますよね?ココアの苦味成分テオブロミン&ココアの甘い匂いがストレス解消に効果があるのです。
さらに、ココアは疲労回復効果も高い食品です。疲れたときに甘いものが欲しくなりますが、ココアで代用することにより、疲れがふっとんでしまいます。

ココアには食物繊維がタップリ

ココアには便秘解消につながる食物繊維(不溶性食物繊維リグニン)が豊富に含まれていて、その量はココア粉末の4分の1~3分の1にもなります。
食物繊維は腸で働く善玉菌の栄養分となるので、便秘の解消のために大切な成分でダイエットには欠かせません。ココアは食物繊維が手軽に摂取できる食品なのです。

*

デメリット

ココアダイエットは効果が出ないと感じる人もいるかも知れません。
ココアダイエットは即効性は低いので、さらに効果を高めたい場合には、カロリー制限や運動など他のダイエットのサポートとしてココアを取り入れると良いでしょう。

ココアを牛乳で作ったり、糖分をプラスした場合、カロリーが高くなってしまいます。ココアの飲みすぎも、カロリーオーバーにつながります。
カロリーにも注意して、ココアダイエットを行なうことも大切です。

*
ダイエット トップへ戻る ダイエット方法【食事メニューページ】へ戻る
*
[
]

コメント

評価リスト 新着記事 人気記事ランキング