• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード

単品ダイエット

間違ったダイエットの認識が広がっている!リバウンドへの注意も大事!

単品ダイエットでよく使われるリンゴ

リンゴ

単品ダイエットは栄養が偏り過ぎないように注意しなければならない。

単品ダイエットとは、基本1日3回の食事において全て特定の食品しか摂取しないダイエット法である。

殆どの単品ダイエットが、決められている食品を好きなだけ食べても良いというようになっている。

しかし、栄養が偏ることから危険視されていることも間違いないダイエット方法である。

単品ダイエットの方法

一つの食品のみを食べ続けるというダイエットが単品ダイエット(または1品ダイエット)である。
費用や時間も大きくかからず手軽で簡単なため、時間のない人などには大助かりのダイエットとも言える。

単品ダイエットのやり方(食事方法)は、朝・昼・夕の食事すべてを1つの食材で済ますだけである。
その他に口にできるものは水くらいであり、間食などはもちろんNGとされている。

単品ダイエットの代表として上げられるのは、主にリンゴやゆで卵である。

リンゴとゆで卵の栄養価

どちらも栄養価の高い食材ではあるが、栄養不足が懸念されるため、長期間におよぶダイエットには向いていない。

リンゴの栄養解説ページサムネイル画像

カロリーが低く、食物繊維やビタミンCが豊富なのが特徴。



ゆで卵の栄養解説ページサムネイル画像

リンゴと比較すると、炭水化物が少なくたんぱく質が豊富である。

単品ダイエットに似ている「置き換え」ダイエット

置き換えダイエットとは、1日で3食摂取するうちの1食だけを特定の食材に置き換えるという方法や、3食全てを1つの食材に置き換えてしまうなどのダイエット法である。

食事を抜いている訳ではないため、満足感を味わえるダイエットでもある。しかし、単品ダイエットと同じく、通常の食事に戻るときには注意が必要と言われている。

これまでにバナナや春雨といった食材を始め、スープなどの料理が置き換えダイエットに用いられてきた。

また、上記で登場したリンゴダイエットは単品ダイエットであるが、1日全ての食事を置き換えるという置き換えダイエットとしても分類できる。

リンゴダイエット解説ページサムネイル画像

健康的なリンゴダイエットの解説。リンゴダイエットの方法を注意点やメリット・デメリットを示しながら解説している。

単品ダイエットで得られる効果

単品ダイエットは、体重が減少するなどの効果があると言われているが、健康的な体重減少とは言えない。
特定の食材のみを食べ続けたことによる、他の栄養素の欠如が体重減少の要因だったり、筋肉量が減ったことが関係していたりなど、様々な要因が体重の減少という効果に繋がっているのである。

失敗談ページサムネイル画像

単品ダイエットをはじめ、さまざまなダイエット失敗談が紹介されている。やってしまいがちな、身体に良くなく効率の悪いダイエット方法を知ることができる。

栄養が偏るため、健康面には要注意

単品ダイエットに用いる食品が栄養価の高い食品であっても、単品のみの摂取は全体的な栄養バランスが悪く、健康に悪影響を与える可能性がある。いくら効果があるからといっても長期間の継続は基礎代謝の低下が次第に現れてくるため止めたほうが良い。

さらに、基礎代謝を低下させる単品ダイエットはリバウンドを起こすリスクが高く、通常の食事に戻したとたんに逆戻りすることもあると言われているため、単品ダイエット後の食事には要注意である。

また、体重の減少は見られるが、筋力低下や口内炎、不整脈など重篤な症状に繋がるという報告もあり、現在では間違ったダイエットとしての認識が広がりつつある。

フルーツ

単品ではなくさまざまなフルーツを使って健康的にダイエットする「フルーツダイエット」の特集。ダイエットに向いているフルーツの紹介や、フルーツの効果的な食べ方、フルーツの健康効果などが紹介されている。

[
]

コメント