• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード

アナボリック

アナボリックとは、食べ物などで摂取したエネルギーが十分にあり、筋肉を発達させている状態を言う。アナボリックと逆の状態をカタボリックと言い、エネルギー不足により、筋肉を分解してエネルギーを得ている状態である。
エネルギーを使って体の成分や体に必要な物質を合成することを同化と言うが、アナボリックは同化の状態である(カタボリックは異化の状態である)。
筋肉量を増やすには、アナボリックの状態が続くことが望ましいが、食事で筋肉の発達に十分なエネルギーを摂取すると、脂質も摂取してしまうため、脂肪が増える原因となってしまう。そのため、効率的な筋肉のためのエネルギー源としてプロテインが多く利用されている。
また、「アナボリックステロイド」というステロイドホルモンは、アナボリックの作用を強化する効果がある。筋肉増強剤として利用されているが、ドーピング薬物であるとして、スポーツの大会などでは使用が禁止されている。

No.560

[
]

コメント