スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

3分でも劇的ダイエット効果!朝型生活+肩甲骨ストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

背中は筋肉の種類も量も多い場所。
肩甲骨ストレッチで背中をほぐすと血行促進&代謝UPの効果が高くダイエットにも◎!

誰もがなんとなく知っている『夜型生活=太る』生活習慣ですが、誰もが意外と知らない『朝だけの特別な相乗効果』を取り入れると超簡単ストレッチが劇的効果のダイエット法に変身しちゃいます!

3分でも劇的ダイエット効果!朝型生活+肩甲骨ストレッチ

朝型人間は太らない?!
早起きさんだけが知っているオイシイ話

『夜食べる(夜型生活)=太る』なんてそんな当たり前のことはもはや常識となり、ダイエッターじゃなくても誰もが知っていること。

夜型生活が太る原因は、エネルギー代謝の低下する時間帯の食事など乱れた生活リズムに太りやすい要因が多いからに他なりません。

それならば!と、至極単純な発想かもしれませんが、逆に『朝型生活=太りにくい体質』となるのでしょうか?!

・・・そんなバカな、とお思いですか?
しかし、現実に朝型生活が習慣化している人は爽やかでシュッとしたキレイな人が多いものです。

それはまさにエビタイ的ともいえる朝だけの特別な理由があるから

それを聞いたら、『三文くらいの徳を得なくてももっと朝寝坊していた~い』なんて、もう言えなくなるかも知れませんよ?!

ちなみに、エビタイとは「海老で鯛を釣る」の略語。小さいエビで大きなタイを釣ること。
ここでは「早起きストレッチでダイエット効果を得る」という意味で使っています。

朝の肩甲骨ストレッチが「キレイ系ダイエット」に効く

ストレッチは体のすじや筋肉をゆっくりほぐし、美容と健康の要でもある血行促進に高い効果を持っています。

朝の肩甲骨ストレッチは、リラックスしながらも血液循環を促していくので脳と体がスッキリ目覚め、代謝をUPさせ、その結果脂肪燃焼がスムーズに行えるようになるのです。

朝ストレッチに取り入れたい肩甲骨のストレッチ

すぐに始められるストレッチの第一条件は『簡単』である事。
朝の眠い体と脳を心地よく刺激するストレッチで、快適な1日を過ごしましょう。

肩甲骨ストレッチ その①

  1. 両足を肩幅くらいに開く。いすに座ってもOK!
  2. 肩甲骨が伸縮する感覚を意識しながら、片方の肩を上げ前方にゆっくり下げていく。
  3. 反対側も同じ動作をします。5回程度繰り返す。
肩甲骨ストレッチ説明1

肩甲骨ストレッチ その②

  1. その①と同じ。
  2. 両腕を出来るだけ上に伸ばし手のひらを合わせる。
  3. 片方の肩(肩甲骨)を前に、反対側は後ろにぎゅっと引く感覚を意識しながら左右にひねる。5回。
肩甲骨ストレッチ説明2

肩甲骨ストレッチ その③

  1. 腕を後ろに回し、手の平を合わせて普通に組む。背中で手が届かない人はタオルの両端を握っても◎
  2. そのまま30回ほど上下させます。
肩甲骨ストレッチ説明3

ストレッチを行う注意点は、『呼吸は自然にする事』『負担に感じない程度でも良いので続けていく事』の2点が肝心です。

どうして肩甲骨? ココにエビタイな訳

朝の肩甲骨ストレッチにはちゃんと理由があります。

それは・・・。
背中は体の中でも筋肉の種類・量ともに多い箇所であり、肩甲骨を中心に動かすストレッチをすると背中の筋肉もほぐれていきます。

肩甲骨がガチガチに凝り固まっているということは背中の他の筋肉もそうである可能性が高く、従って首や肩の血行・あるいは全身の血行が悪いことが予想されます。

また、背中の筋肉が弱かったり、背筋と腹筋のバランスが取れていないと姿勢が悪くなりやすく、その結果ゆがみをひきおこしたり等いつの間にか体が劣化していってしまいます。

姿勢の悪さは、内臓や体の機能に思った以上の悪影響を及ぼし、せっかくのダイエットの足かせともなりかねません。
もちろん見た目にだって良くありませんが・・・。

最近「肩甲骨を動かすダイエット方法」が骨盤ダイエットと並んで注目を浴びているのは、背中の筋肉の動きが全身に作用し、ダイエット効果を効率的に生み出すことが出来るからなのです。

筋肉量の多い背中にある肩甲骨を中心にほぐすことで背中の筋肉に酸素がいきわたり、基礎代謝量が高められるので、太りにくい体質にコントロールする事も可能になります。

また肩甲骨ストレッチは、肩こりや腰痛の改善にもつながるんですよ。

無理のない簡単な動作だけでも肩甲骨ストレッチを続ける価値は大有りといったところでしょうか。

どうして朝? ココにもあった!エビタイな訳

ストレッチで筋肉をほぐしていくと、血行が良くなり代謝が自然に高まるということだけでも体質改善に好影響を与える要素となります。

血液循環が良くなると脳も活性化されていきます。

さらに朝日を浴びることで、セロトニンと呼ばれる心を安定させる働きをする別名『幸せホルモン』とも呼ばれる物質が分泌されるので、目覚めに簡単なストレッチをちょっとするだけでストレス解消効果やスッキリ感は全然違ってくるのです。

またセロトニンの不足はうつ病を招くことがわかっていますが、それだけではなく、『食べすぎ』にもブレーキをかけづらくなってしまうそうです。
朝型生活がダイエットに効果的なわけがココにも隠れていたようです。

セロトニンは夜間、寝ている間にはあまり分泌されないので、早寝早起きや太陽光を浴びるなど、日頃からセロトニンが不足しないように気をつけましょう。

朝日のもつ特別な相乗効果を取り入れると、もれなく『簡単なのに効果的でいいこと尽くめ』な朝のストレッチが実現できるのです。

ストレッチのあとは・・・。
朝食がナチュラル系ダイエットに効く

夜型生活がダイエットに悪影響を及ぼす事と同じかそれ以上に浸透している『朝食抜きは体に悪い』という話。

朝食については賛否両論があるものの、事実デトックスとして肝心な排便を促す反応を生み出す役割も朝食は持っています。

また仕事や学校での活力となる事から考えてもやはり朝食は必要なモノですよね。
ダイエットや健康のために有効な朝食メニューは、なるべく野菜を中心に摂るように心がけましょう。
面倒なら野菜ジュースだってOKです!

たんぱく質や糖質より先に食物繊維乳製品を摂取すると血糖値の上昇が穏やかになります。糖質の消化吸収を遅らせる働きをしてくれるので、ダイエットにも効果的。

朝食のご飯やパンの前にはサラダやヨーグルトをとるようにしましょう。

今まで朝食を抜いていた忙しい朝もストレッチで快適に目覚める事ができると朝食を摂る時間の余裕が生まれるかもしれませんね。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧
ダイエットコラム
人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事