スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

姿勢を直すだけで痩せ体質に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

背筋がピンと伸びている人は印象的というか、格好良いというか、見ほれるものがありますよね。反対に姿勢が悪いと、それだけでスタイルが悪く見えたり、印象が良いとは言えませんよね。
姿勢は、見た目に影響するだけでなく、代謝や筋肉のつき方、体のゆがみにも影響してきます。 普段何気なく行っている姿勢が、気になる脂肪の原因となっている場合もあるのです。 あなたの姿勢は良い姿勢? 悪い姿勢? 確認してみましょう。

オフィスでミーティング

自分の姿勢を見直そう!

正しい姿勢とは、腰が反り返っていたり、猫背になっていない姿勢のことです。これらの崩れた(歪んだ)姿勢のことは不良姿勢とも呼ばれています。

意識しないでまっすぐ立ったときの姿勢は次のようになっていますか?

  • 左右の重心が均等であり、肩の高さが水平になっている
  • あごを軽く引いた状態である(あごが上がらない)
  • 横から見た時に、肩の中心と耳たぶが同じライン上にある
  • 膝がまっすぐ伸びている
  • 腰を反っていない
立位時の基本姿勢のイラスト

正しい姿勢と思いこみやすい「反り腰」

背筋を伸ばし、胸を張った姿勢であっても、腰が反ってしまうと、お尻が後ろに突き出て、お腹が前に突き出しやすく、正しい姿勢にはなりません。実は、この反り腰になっている不良姿勢は、意外に自分では気づきにくく、正しい姿勢を作ることができていると勘違いしやすいです。肩が耳たぶよりも後ろにある場合は、反りすぎなので注意しましょう。
また、反り腰は、腰に負担がかかりやすく、内臓が下垂しやすくなってしまいます。

反り腰のイラスト

デスクワークは注意したい「猫背」

不良姿勢として、最も認知度の高い猫背は、パソコンに向かう時間の長い人に多いと言われています。横から見たときに、耳たぶよりも肩が前に出ている場合は、猫背気味です。また、猫背の特徴として、背中が丸まり、あごが前に出やすいという点もあるので、自分の姿勢が当てはまらないか確認してみましょう。
猫背になると、常に肩甲骨が開いている状態になり、肩甲骨の動きが悪くなりやすくなってしまいます。そのため、猫背は肩こりの原因になってしまいます。また、猫背も反り腰と同様、内臓の下垂を引き起こしやすいです。

猫背のイラスト

座っている時の姿勢も重要

デスクワークや食事など、座っている時間が長い人も多いと思います。また、自分は意識していなくても、気を抜いて座っている時の悪い姿勢は、他の人の目には映っているものです。
座っている時の姿勢も、体のゆがみに影響しますし、見た目の印象に影響を与えます。 座っている時の正しい姿勢を確認しておきましょう。

椅子に座っているときの基本姿勢イラスト

座っているときは、横から見たときに耳たぶの位置・肩の中心・坐骨が同一のライン上にあるようにしましょう。肩が前に出すぎているのは、猫背になっている証拠ですし、肩が耳たぶよりも後ろにあるのは、腰を反りすぎている証拠です。

また、足を組むクセがある人が多いですが、左右のバランスが崩れやすく、体のゆがみにつながりやすいです。足を組みなおせば良いというわけではありません。また、血流の悪化にもつながるため、足を組むクセのある人は、なるべく足を組まないようにしましょう。

正しい姿勢が痩せやすくしてくれるのは?

正しい姿勢を保っていると、なんだか疲れるような感じがしませんか? 不良姿勢では、使われる筋肉と使われない筋肉が出てきてしまいますが、正しい姿勢をとることで不良姿勢では使われていなかった筋肉も使われるようになるのです。姿勢を直すだけで、筋肉を刺激することができ、引きしめ効果や基礎代謝UP効果が期待できます。

姿勢を直すことは、骨盤ゆがみの改善にもつながります。骨盤がゆがむと内臓の下垂を招きやすく、消化や排泄の機能を低下させてしまいます。ダイエットの大敵とも言われる便秘の原因にもなります。また、内臓の下垂はぽっこりお腹の原因にもなります。

さらに、姿勢は呼吸にも影響を与えています。猫背のような胸を縮めた姿勢では、呼吸が浅くなっています。呼吸は自律神経とも関係しているため、姿勢を正しくして深い呼吸を行うことで、自律神経を整える効果もあるのです。

姿勢が美しい人はスタイルが良くみえますが、もしかしたら、正しい姿勢をとっていることが、痩せ体質を作り、ゆがみのない美しいスタイルを作っているのかもしれませんね。
普段からの姿勢を意識して、印象とボディラインを変えていきましょう。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント 2 Comment

  1. まっちゃん より:

    とても参考になりました!!
    ありがとうございました!

  2. れいらん より:

    ありがとうっ

    とても役にたちました

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧
ダイエットコラム
人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事