スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

ダイエットに役立つ!モチベーションを上げる7つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをしていると、どうしても途中からダラけてしまったり、面倒になって辞めてしまったり……なんて経験をしことがある人もいるのではないでしょうか。
どうして途中で面倒になってしまうのか? それはモチベーションに関係があるのではないでしょうか。

モチベーションを高めよう

モチベーション上げるには、下げる原因を探ること!

皆さんはモチベーションをどのように維持しているでしょうか?
モチベーションの維持・高め方を知っていく前に、モチベーションはどうして下がってしまうのか、その原因について知っていきましょう

達成できる目標になってる?

皆さんのモチベーション等がガクンと下がるのは、どんなときでしょうか?
もちろんそのときの気分やプライベートなことも関係してきますが、これまで頑張ってきたことに対してのモチベーションが思いっきり下がるのは壁にぶち当たったときもあるのではないでしょうか。

"自分はできる!"
そう思って少し高めに設定した目標が達成できず、自分には無理だと思ったとき。

これが大きな部分を占めたりするのではないでしょうか。自信を持って行ってきた分、達成できなかったときの反動が強いのでしょう。こういう場合、落ち込み方が強くなることもあり、ダイエットには挫折、結局諦めてしまうことになる可能性もあります。

また、自宅の中や外(会社)において何らかの問題が起こると、そのことで頭が一杯、ダイエットに身が入らなかったりするかも知れません。さらに、この原因が取り除けない限り、何事に対しても気力が低下したままだったり、上手く行かない状態に陥ってしまうことも……。問題を解決して、ダイエット成功のためにモチベーションを高めていきましょう。

ダイエット継続のための、モチベーションを上げる7つの方法

モチベーションを上げるには自分を責めるような考えはせず、あくまでもポジティブに行くことが大きな要因の一つになっていると思われます。もし、モチベーションが下がってもネガティブになることなく、ポジティブに行きましょう!

スタートを切ったが完璧主義になりすぎない

目標を持って始めるのはいいことですが、何事もほどほどというのが大事です。たとえばダイエットにおいて、"何十回できるまで休憩なし"や、"何回できなかったらペナルティ追加"など、完璧を追い求めすぎて自分を追い込んでいてはいつか身体を壊してしまいます。ですから、完璧を求めすぎて無理なダイエットにならないように注意しましょう。
そう、ほどほどに。ほどほどにという位が丁度いいんです。今日は疲れてるから明日頑張るなんていう気持ちのほうが継続していくにも気持ちに余裕ができると思いますよ。でも、明日があさって、明後日が……なんて延びに延びて、結局辞めたなんてことはないように気をつけましょうね。

ダイエットに成功した自分(イメージ)は常に持つ

ダイエットに成功して、今より引き締まった体になっている自分をイメージすると楽しくなりませんか? その気持ちをダイエット中のモチベーションにしちゃいましょう。
ダイエットした自分は、コンプレックスだった部位が改善され、今まで控えていた露出をしたり、お洒落を楽しんだりすることができますよね。その想像をしただけでウキウキしたり、嬉しくなったりしませんか?
ダイエットした先の自分がモチベーションに変わる、とてもいいモチベーションの上げ方だと思いますね。また、想像を現実にするためにもダイエットの課題を忘れないようにしましょう。
体重が-何kgになったらダイエット達成かなど、目標の明確化も大事になります。

どこまでもポジティブに! 自信を持つ

"自分はこのダイエットに成功できる!"という自信を持つことも大切です。自信がないままやっていると本当に成功を逃す場合があるため、自信をもってやり遂げましょう。そのダイエットが成功した場合、本当に自分の自信へと変わるってくれることでしょう。

もし失敗しても自分を責めない

もし設定した目標に届かず、成功ということにならなくても自分を責めるようなことはしてはいけません。目標には届かなかったものの、体重の減量や数字の-(マイナス)はあったのではないでしょうか。
つまりは全くダメだったと言うわけではないので、自分を責める必要はないのです。寧ろ"頑張った"と褒めてあげましょう。
自分を責めてしまうと次へのステップにならず、モチベーションを下げてしまいます。

また、ダイエット中にお菓子を食べるなど、誘惑に負けてしまうようなことがあっても、それでもポジティブに行きましょう。食べてしまったものは消費して取り返せば良いのです。カロリーの調整や、食べた分を運動で減らしましょう。

溜まるストレスやイライラ、定期的に発散を

ダイエット中は、食事制限や自分の食べたいものを我慢していることもあり、イライラしたり、ストレスが溜まったりするものです。ストレスが溜まりだすと、生活にも支障が出ることに。仕事中も集中することができなかったり、何かとイライラ……。
毎日イライラしているのはモチベーションにも関わり、上がることはないでしょう。健康的にダイエットを続けるためにも、ストレスの発散をどこかでしなければなりません。運動やカラオケなど自分に合った方法でストレスを発散して、心身をリフレッシュさせましょう。

パートナーの力が一番強い?

ダイエットを頑張っている人には、それぞれ理由がありますよね。多くの理由の中の一つがパートナーのため等ではないでしょうか。
アナタのために頑張っているということをパートナーが理解してくれているのならば、パートナーからの「頑張って」という一言があるだけで、モチベーションはマックスに!?
ダイエットに対するやる気はたくさんもらえますし、痩せた自分とこれまでの自分を評価してもらって、さらにモチベーションが上がるかも。

パートナーや家族、支えてくれている人からの一言が一番モチベーションに響くのかもしれませんね。

継続することを心がける

目標を掲げたら、あとはコツコツと継続するのみです。日々の中でモチベーションが下がる日もあることと思いますが、その日にできることは小さくてもいいので行っていきましょう。塵も積もればなんとやら~で、後々大きな成果となるのではないでしょうか。

継続するためにはダイエットを楽しめるのが良いんだとか。そうすれば、長期継続も夢ではないかも。1日に目標とする運動の回数やダイエットを楽しむようにもしましょう。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧 人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事