スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

気になるお腹はデスクワークのせいじゃない!オフィスでできる運動法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス

あなたはいくつあてはまりますか?

  • 運動不足だと感じている
  • 仕事では椅子に座りっぱなしである
  • 忙しくてジムに通う時間がない
  • 休みの日はゆっくりしたい
  • ダイエットしたいと思っている
  • もっとキレイになりたい

最近は運動不足の人が多いです。忙しい毎日で運動する時間が作れない、仕事では体を動かすことがない、さまざまな理由で体を甘やかしてしまっています。
運動不足を続けていると、下半身太りやお腹が出てきやすくなる体質になってしまいます。

最近ではそういった問題を解消しようと、職場で運動することを可能にしたり、オフィスでできるストレッチが注目されたりしています。
運動不足だけど時間がない・・・では、デブ体質にまっしぐらです。
ちょっとした工夫で、運動不足を解消してみませんか?

オフィスで運動すればいいんだ!

事務職以外にもIT業界のようなパソコンを1日中使う仕事は、働いている間は机の前に座りっぱなし、机から離れるのは休憩時間だけ。仕事が終わって、疲れてヘトヘトになっているのですが、体を動かしていないので運動量は不足しています。

では、仕事の合間に運動してはどうでしょう!?
時間のない人でも、デスクワークの人でもできますよね。オフィスでできる運動不足解消法をいくつかご紹介していきます。

イスをバランスボールに変えて運動不足解消!?

普段座っているイスをバランスボールに変えている会社が最近増えているそうです。 バランスボールに座って姿勢を保つだけで、背中や気になるお腹周りが鍛えられます。
確かに仕事をしながら運動もできて良いアイデアですが、仕事とバランスボールの両立が難しいのだとか。慣れるまでは、普通のイスとバランスボールを交互に使うと良いようです。使用するバランスボールの大きさによって、負担が大きくなってしまうこともあり、サイズ選びが大切です。直径60センチのバランスボールは、座った時に通常のイスと高さが同じくらいになるようです。ぜひ、お試しください。

歩きながらタイピング!?ルームランナーを導入

アメリカではデスクにルームランナーを取り付けている会社が実際にあるそうです。計算結果では「仕事をしながら1年間で30キロ痩せることが可能」なのだそうですが、あくまでも憶測の話なので、本当に痩せられるのかは不明です。(笑)
ルームランナーにデスクが取り付けられ、歩きながらタイピングを行い、電話に出て、書類も作成してしまう・・・そんな会社があるようです。1台約20万円と費用はかかりますが、仕事をしながら運動することが可能になる画期的なアイデアです。
歩くことに夢中で、仕事に集中できるようになるまで少し時間がかかる場合もあるようですが、日本でも導入されるようになる日も近いかもしれません。

オフィスで手軽にできるストレッチ

ストレッチする女性

会社にルームランナーやバランスボールが導入されていない人に、手軽にできるストレッチをご紹介します。オフィスでもできて、取り入れやすいストレッチです。ハードな運動でなければ効果がないと思っている人も多いようですが、こまめに筋肉を伸ばしてあげることが、運動不足解消の第一歩です。
また、仕事で溜まった疲労を解消する効果もあるので、仕事の効率UPにもつながります。深刻な運動不足や太りやすい体質になる前に、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

オフィスで短時間にできる 簡単ストレッチ

夕方になると気になりだす ふくらはぎのむくみ解消運動

立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事の人に、夕方になると足がむくんでパンパンになっている人が多いようです。原因は、下半身の血流です。血液の循環を良くしてあげないと、さらに悪化して痛みを感じるほどのむくみになってしまうことも。 この運動を行なって、足を軽くしてあげましょう。

【運動の方法】

  1. 片方の足の上に反対の足のふくらはぎを乗せて圧迫させていきます。
  2. そして上になっている足の足首を曲げたり伸ばしたり、回したりします。
  3. 足を入れ替えて行ないます。

この運動は足の血流が良くして、むくみを解消できます。休憩時間や一息ついた時など、定期的に行うことで夕方の足のむくみも防止できます。習慣付けると良いでしょう。

ふくらはぎのむくみ解消-イラスト

ぽっこりお腹解消!イスに座ってできる腹筋運動

気になるお腹をイスに座ったままできる運動です。背中が曲がってしまうと、効率良く腹筋を使えないので、背筋を伸ばして行いましょう。

  1. イスに浅く座って、両足・両膝をぴったりとくっつけます。
  2. 手はお尻の横に置いて、イスの両サイドを持ちます。
  3. 両足・両膝をつけたまま、胸の方に近づけます。
  4. 足を胸くらいの高さまで持ち上げたら、そのままの状態で5秒間維持します。
  5. 10~20秒かけてゆっくりと降ろします。

時間がある場合には、1~4を繰り返し行いましょう。 イスに座ってできる簡単な腹筋運動です。

椅子に座ってできる腹筋運動-イラスト

たるんだ二の腕に効く!壁を使って腕立て伏せ

壁さえあればできる腕立て伏せです。普通の腕立て伏せができないという人も、無理なくできます。

  1. 壁に手をつきます。
    (手をつく幅は、肩幅より狭くならないようにしましょう。)
  2. 壁を使って腕立て伏せをします。

こんなに簡単で効果があるの?と思うかもしれませんが、しっかり腕を曲げ伸ばしすることで二の腕の引き締めに効果があります。壁の代わりに机を使って行うと、壁で行うよりも負荷がかかり、効果が高まります。 また、脇をしめて行うと大胸筋が鍛えられ、バストアップ効果が期待できます。

壁を使って腕立て伏せ-イラスト

簡単なストレッチは、場所を選ばず、時間もかけずにできます。運動不足解消は、心がけ一つで何とかなるのかもしれませんね。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント 1 Comment

  1. イズミー より:

    ダイエットSlismのこちらのページでもお腹周り・腰周り中心のストレッチを紹介しています。
    http://slism.jp/communication/clm-kubire.html

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧
ダイエットコラム
人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事