スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

ガガはアルコールでダイエット!?お酒は太るんじゃないの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中はお酒を飲みますか? 飲みたくても我慢しているダイエッターもいるのでは??

でも、アメリカの歌手レディーガガは、「ドランクダイエット」によって激痩せしたとか。
ドランクダイエット……またの名を「アル中ダイエット」。なんだか危なそうな感じがしてしまいますよね……!?

お酒でダイエットはできるのでしょうか? お酒は太るというのは間違いなのでしょうか??

ビール:日本酒:赤ワイン:ウィスキー:ブランデー

ドランクダイエット(アル中ダイエット)って どんなダイエット法??

ドランクダイエットとは、ベロベロになるまでお酒を飲み、その状態でエクササイズを行なうという実に危険なダイエット法。
実際に、レディーガガ本人が実践していたと言われていますが、酔っ払いの状態で運動をするのですから、考えただけでも体に悪そうな感じがしてしまいますよね……。

飲酒後は注意力が低下しているため、事故につながりやすいです。また、心臓にも負担がかかります。 ドランクダイエットは、危険なのでおススメできません。……というより、危ないので、試したりしないでくださいね。

アルコールは太らない?

アルコールのカロリーはエンプティーカロリー(空のカロリー)と言って、体に蓄積されないカロリーなんです。

アルコールを摂取すると、体温が上昇したり、消化酵素の分泌が増えたり、体内ではエネルギーを消費します。そのため、アルコール自体のカロリーは、何もしなくても消費されてしまうんです。

お酒に含まれているカロリーは、アルコール自体のカロリーだけでなく、糖質や脂質、ビタミンなどのカロリーも含まれています。

でも、糖質やビタミンのカロリーは微量なので、ほとんどがアルコール自体のカロリーです。つまり、アルコール度数が高いお酒の方が高カロリーということになります。

お酒の種類 100g当たりに含まれる
カロリー
ビール 40kcal
日本酒 109kcal
赤ワイン 73kcal
ウィスキー 237kcal
ブランデー 237kcal
ウォッカ 240kcal

……ということは、アルコール自体は体に蓄積されないのですから、お酒は太らないということになりますよね!?
実際に、お酒自体は太る原因にならないという研究結果も出ています。

それならば、なぜお酒を飲んで太ってしまう人がたくさんいるのでしょう??
それは、お酒を飲みながら何か食べてしまうからです。お酒を飲むと、つい何かつまみたくなってしまいますよね!? お酒を飲む時のおつまみが、太る原因につながるんです。

太りたくないからと言って、おつまみを食べないのも良くない

お酒自体は太る原因にならないのですから、何も食べずにお酒を飲めば太らないのでは?? と考えるかもしれません。

確かにお酒だけならば太りませんが、何も食べずにお酒を飲むことは体に負担をかけてしまいます。悪酔いしやすくなりますし、最悪はアルコール依存症を招くことになってしまいます。
おつまみが太るからと言って、何も食べないのは良くないのです。

お酒は食欲を増進させる

お酒自体は太る原因にならないとお話しましたが、実はお酒には食欲を増進する作用があります。おつまみをついつい食べ過ぎてしまうのは、お酒の作用によるものです。

また、おつまみは高カロリーのものが多いです。から揚げ・フライドポテト・焼き鳥・チーズなど、カロリーの高いものが食べたくなってしまいますよね!?

ダイエット中にお酒を飲む場合は、おつまみの量はもちろんですが、枝豆や冷奴、お新香などのカロリーの低いメニューにすると良いでしょう。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧 人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事