スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

豆腐/豆乳/おから なぜダイエットの効果的? 大豆の3大パワー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豆腐ダイエットに豆乳ダイエット、おからクッキーダイエット、納豆ダイエット…大豆製品を利用したダイエット法はたくさんあり、どのダイエット法も高い人気を集めています。
なぜ大豆製品を使ったダイエット法が、こんなに人気を集めているのでしょうか?
実は、大豆にはダイエットに効果的なパワーが秘められているのです。

大豆

大豆パワーの秘密は大豆たんぱく・レシチン・サポニン

大豆には多くの栄養素が含まれていますが、特にダイエッターにうれしい効果をもたらしてくれるのが、大豆たんぱく・大豆レシチン・大豆サポニンの3つの栄養素です。
この3つの栄養素に、どんなダイエット効果があるのか確認していきましょう。

ヤセ体質を作る 大豆たんぱく質

ダイエットをすると不足しやすい栄養素にたんぱく質があります。たんぱく質は、主に肉や魚に含まれていて、筋肉を作る材料になります。ダイエット中に肉や魚を控える人は多いですが、摂取カロリーばかり気にして、たんぱく質を十分に摂取しないと筋肉が減少して、反対に太りやすい体質を作ってしまうのです。

筋肉の減少は、基礎代謝の低下を招きます。基礎代謝とは、活動しなくても消費するエネルギーのことであり、基礎代謝が高いほうがやせやすく、基礎代謝が低いとやせにくく太りやすい体質であると言えます。

大豆の約33%は大豆たんぱくであり、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。また、大豆は低カロリーであるため、ダイエット中でも安心して摂取できますよね。
大豆には、やせやすく太りにくい体質を作るパワーがあるのです。

大豆たんぱくには 脂質の吸収を抑える働きも!

大豆たんぱくは、食べ物で摂取した余分な脂質と結合して、そのまま排出する働きがあります。脂質が小腸で吸収されずにそのまま排出されるのですから、体脂肪として蓄積されるのを防ぐことができるのです。

大豆たんぱくを摂取することで、体脂肪を減らす効果や、血液中のLDLコレステロール・中性脂肪を減らす効果が期待できます。

大豆レシチンのパワーで体脂肪をダウン!

大豆レシチンは水溶性と脂溶性の性質を持ち、必要な栄養素を取り入れて、余分な脂質を排出する働きがあり、コレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できます。
血管にこびりついている余分な脂質を取り除く働きもあるため、血液の流れをスムーズにする効果も期待できます。

また、レシチンには肝臓内に蓄積された脂質を排出する働きもあり、脂肪肝の予防にも効果的です。ただ単に体脂肪を減らしても、肝臓内の脂質を取り除くことは困難ですが、レシチンは肝臓内の脂質も減少させることができるのです。

大豆レシチンには、血液内の脂質を取り除き、余分な体脂肪を減らすことができるだけでなく、なかなか取り除くことができない肝臓内の脂質を除去するパワーもあるのです。

レシチンは血液循環を促進して健康面もサポート!

大豆レシチンには、ダイエット効果だけでなく、血液内の脂質や血管内をキレイにして血液循環を促進し、肩こりや冷え性、生活習慣病を改善する効果も期待できます。

また、血液循環が促進されて、細胞に栄養素が十分に行き渡るようになると、体の中からキレイになり、肌の調子を整える効果も期待できます。

大豆サポニンは余計な栄養吸収を抑制

小腸の絨毛には、体に必要な栄養素を吸収する働きがあります。小腸の絨毛が大きくなればなるほど、多くの栄養素を吸収するようになります。つまり、小腸の絨毛が大きくなるほど、余分な栄養素も吸収してしまうということになるのです。
しかも、絨毛は体脂肪が多くなると、表面積が大きくなるとされています。体脂肪が増えれば太りやすい体質をつくり、悪循環に陥ってしまうということになります。

しかし、サポニンには絨毛を正常な大きさに戻して、体脂肪増加の悪循環をストップさせる働きがあります。絨毛を正常な大きさに戻すことで、余分な脂質や糖質の吸収を抑制し、太りやすい体質を改善することができるのです。目には見えない絨毛の巨大化が、ダイエットが上手くいかない原因であることも…。大豆サポニンをダイエットに取り入れてはいかがでしょうか?

レシチンは血液循環を促進して健康面もサポート!

大豆サポニンには抗酸化作用があり、過酸化脂質を取り除く働きもあるとされています。過酸化脂質とは、中性脂肪などの脂質が活性酸素によって酸化したものを言いますが、シミやしわ、たるみ、老化の原因にもなるとされています。
そのため、大豆サポニンにより過酸化脂質を除去することで、アンチエイジングや美肌に効果が期待できるとされています。

大豆を使ったダイエットの人気は栄養バランスにもある!

大豆には、ダイエットに効果的な大豆たんぱく・大豆レシチン・大豆サポニンだけではなく、大豆イソフラボンや食物繊維、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、ビタミンB1、葉酸などの栄養素も含まれています。大豆を使ったダイエットが人気となるのは、先に紹介した3つのパワーだけでなく、栄養がバランス良く含まれていることも理由の一つと言えるでしょう。

大豆に秘められているパワーをしっかり理解した上で、ダイエットに活用してはいかがでしょうか?

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧 人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事