• このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎代謝量と1日に必要なカロリー

身長(cm)・体重(kg)・性別(男女)・年齢(歳)・身体活動レベル(※)を記入してください。
記入後、計算ボタンをクリックしますと基礎代謝量と1日に消費されるカロリー量が表示します。

※身体活動レベル 1日の行動目安
低い 基本的に座っていることが多く、自らはもちろん通勤や買い物などの移動も少ない生活。
普通 座り仕事でも通勤、または仕事によっては立ち仕事や移動などが含まれる、または家事・買い物や自ら軽い運動などを行う生活。
高い 立ち仕事を主とする人、または活発な運動・スポーツを習慣的に行なっている人。

あなたの基礎代謝量と1日に必要なカロリー量は?

あなたの基礎代謝量※計算結果※

1日に消費されるカロリー量※計算結果※ です。

最低限食事などから摂取しなければいけないのが基礎代謝量です。
身体活動レベルから基礎代謝量を合わせて、1日を通して消費されるであろうカロリー量を算出することができます。 健康的にダイエットするためにも基礎代謝量を下回らないように、バランスのとれた食事を心掛けましょう。

1日に必要なカロリーを知らないと痩せにくい身体になってしまうかもしれません

摂取カロリーを抑え、消費カロリーを増やすことで脂肪は燃焼されます。
運動など何もしなくても人間はカロリーを消費しておりまして、それを基礎代謝といいます。
安静に座っていたとしても消費されるカロリーを基礎代謝量といいまして、基礎代謝量分のカロリーは毎日食事から摂取しなければ痩せにくい身体になってしまうのです。

なぜ基礎代謝分のカロリーを摂取しなければ痩せにくい身体になるのかというと、人が環境に適応して生きるための能力である、ホメオスタシス(恒常性維持機能)が関係しております。
この場合のホメオスタシスを簡単に説明すると、摂取カロリーを減らすために食事を極端に減らすと、人間の体は少ない摂取カロリーでも正常に身体を機能させるために、カロリー消費を抑えるようになります。

そのため基礎代謝量が減り、本来消費される1日のカロリーが少なくなり、結果的に痩せにくい身体なってしまうのです。
ダイエットには運動と食事制限が最適ですが、正しく行わなければ逆効果となったり、体調を崩してしまう可能性もあります。
身長、体重、年齢から1日で必須のカロリー(基礎代謝量)を計算し、ダイエットに役立てましょう。

正確には割り出せない基礎代謝量

食事に含まれる栄養素の種類(タンパク質、糖質、脂質など)により基礎代謝量は変化します。これを特異動的作用といいます。
また筋肉量や体温などの要因でも代謝量は変化しますので、基礎代謝量を正確に算出することは難しくなります。

当ページで用いているハリス・ベネディクトの式から導きだされた基礎代謝量は、日本人にとっては少し高めとされております。
しかし、特異動的作用や個人差を考慮し、さらに健康的なダイエットという観点からは基礎代謝量は多少高めに見積もった方が良いと考えられます。

[
]

コメント 20 Comment

  1. おとさか より:

    食事を減らせば即、減量には連動しないのですね。

  2. 岸和子 より:

    基礎代謝量の入力の、身長を正しく入力と書かれていますが、153cmではいけないのでしょうか

  3. イズミー より:

    >153cmではいけないのでしょうか

    半角文字で入力してみてください><

    153

  4. 雨狼 より:

    太らないと…。

  5. haru より:

    i日に消費されるカロリーは2000って出たけどそんなにとって大丈夫なの?

  6. りお より:

    ハリス‐ベネディクトの式で計算されているかと思われます。
    この式は、約100年前のアメリカ人を用いて策定した式なので、現代日本人に用いるのには問題があるのではないでしょうか…

  7. 匿名 より:

    計算ボタンてどこにあるのよ?

  8. イズミー より:

    ごめんなさい見にくかったかもしれません。
    右側の計算機マークの[Click]というところです。

  9. mayu より:

    基礎代謝量が1378.4って、悪いんですか??

  10. REI より:

    一日に消費されるカロリー量って、勝手に決められてますが、運動量などによって変動しないんですか?
    かならず、それだけ消費するっていみですか?
    それを超えてカロリーを摂取しなければ太らない筈ですよね?
    体重に比例して高くなるってどういう意味?痩せなきゃならないのに、ハードル高くなっちゃったの?
    意味(どういう風に見れば良いのか)が分からない・・・

  11. stom2106 より:

    1日の消費エネルギーということですが、単位にkcalが使われています。1kcalは4.184J、JはW・sであるはずです。1日の消費エネルギーとして使用されている単位が根本的に間違っているような気がするのですが、どうなのでしょうか?

  12. A より:

    物理学ではそうなのかもしれませんが、栄養学においては、カロリーは生理的熱量(栄養学における熱量、エネルギー)を表す単位として用いられ日本人の食事摂取基準などでも使用されているようです。
    また日本の計量法でも「人若しくは動物が接取する物の熱量又は人若しくは動物が代謝により消費する熱量の計量」(栄養学や生物学に関する事項)に限定してkcalの使用が認められているようです。

  13. kk より:

    病院で提示される低エネルギー療法ですと、摂取カロリーの基準とすべき基礎代謝はその人の標準体重における基礎代謝であり、貴サイトも含め、ダイエットの情報サイトでは現在の体重を基準にしています。肥満度が高い人であるほどこの差は大きくなると思われますが、一体どちらが正しいんでしょう。

    • ss より:

      低エネルギー食療法は肥満治療が目的ではないでしょうか?

      その他は推定エネルギー必要量であって目的は健康です。
      「エネルギー出納*が0(ゼロ)となる確率が最も高くなると推定される習慣的な1日あたりのエネルギー摂取量」
      だと思います。
      目的が違うので両方正しいです。

  14. N・A より:

    これでも顔周りとか足が結構ふと・・・太いほうなのに
     痩せてるってほかのサイトでもでました

    中学生だからやっぱり成長期とかで仕方ないんでしょうか??

  15. さちぴ より:

    ありがとう。役に立ちました。

  16. 1号 より:

    一日に消費されるカロリーは正直参考にならない。
    基礎代謝より摂取カロリーが下回ると痩せにくい体質になると書いてあるが、
    基礎代謝分のカロリーを摂取したダイエットの場合と、基礎代謝以下の摂取カロリーでダイエットした場合、
    具体的にどのくらいの差が出るのかわからないので微妙。
    あたかも専門的な事が書いてあるようで、実はそこらへんから引っ張ってきた当たり前の事しか書いてないので残念。
    ただ食品のカロリー計算は大変便利!

  17. シェルフ より:

    カロリー計算で使ってます。
    消費カロリーの痩せにくい体のくだりがありますが、現時点で太っているから摂取カロリーを抑えるのであって、理想の体重になるまで摂取カロリーを抑えたり、運動して、理想に近づいた段階から初めて摂取カロリーを維持すると言うことがダイエットと思ってるんですが・・・違うの?

新着記事 人気記事ランキング 特集