• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード


スレンダートーン

お腹に装着するだけのスレンダートーンで、楽に効果的に腹筋強化できる!

スレンダートーンは、腹筋強化のためのエクササイズマシーンであり通販商品。ベルトをお腹に巻きつけて、低周波が流れるコントローラーのスイッチを入れるだけで、腹筋を効率的・効果的に強化できるとされる。努力しなくても地道な腹筋トレーニングと同じ効果を得られるので、一般人のほかプロアスリートの利用者も少なくないという 。

お腹に装着するだけで、腹筋の強化ができるマシーン

スレンダートーンとは、お腹まわりに装着して腹筋の強化をはかるエクササイズマシーンのこと。
お馴染みのテレビショッピングで紹介されている通販商品であり、ブランドは株式会社オークローンマーケティングのショップジャパン。

近年では、スレンダートーンのバージョンアップ商品「スレンダートーン・エボリューション」も登場している。
従来機のスレンダートーンより評判が良いため、最近でスレンダートーンと言う場合、後継機のスレンダートーン・エボリューションのことを指している場合が多い。

スレンダートーンは、幅の広いベルトから伸びるコードの先に、丸いコントローラーがついた形状をしている。
使い方は、お腹まわりにベルトを巻き付けたのち、コントローラーのスイッチを押すだけととても簡単。
たったこれだけの手間で、お腹まわりの筋肉を効果的に強化することができるとされている。

60分の使用で、自主的な腹筋運動200回分の効果!

スレンダートーンは、コントローラーから低周波シグナルが発せられる仕組みになっている。
低周波シグナルとは、簡単にいうと弱い電流のこと。コントローラーから発生した低周波シグナルは、お腹に巻いたベルトへと流れてゆき、 を行わせる。

スレンダートーンの低周波シグナルは、お腹の中心にある腹直筋だけでなく、お腹の左右にある腹斜筋にも届く構造になっているので、女性のウエストの引き締めにも有効。また、体の深部にあるインナーマッスルまでしっかり届くので、効率的・効果的に腹筋を鍛えることができる。

体の深層部にある筋肉、インナーマッスル

インナーマッスルとは、体の深層部にあり目で確認することのできない筋肉のこと。ピラティスやドローインなどのトレーニング法で鍛えると、大きなシェイプアップ効果や健康効果を得ることができます。

意識しなくても勝手に腹筋が活動するので、とても楽だが、得られる効果は大きい。
スレンダートーンを60分間使用した場合では、自主的な腹筋運動200回分に相当する効果が得られると言われている。なおここでいう自主的な腹筋運動とは、仰向けに寝て上半身を起こすやり方でのトレーニング法を指す。

世界的に信頼されているEMS技術で作られている

世界的に信頼度の高いEMS技術で作られているのも、スレンダートーンの大きな特徴。
EMSは“Electrical Muscle Stimulation”の略語で、それぞれの単語には電気、筋肉、刺激という意味がある。
つまりEMS技術は、“筋肉に電気的な刺激を与えることで、筋肉の強化をはかる技術”と訳すことができる。

EMS技術は、有名な医療機器メーカーのBMR社が開発した技術であり、EMS技術で作られたEMS機器は、エステサロンやスポーツクリニックなど、多くの施設に導入されている。信頼の技術で作られており、「努力しなくても腹筋がつく」という夢のような効果をもつスレンダートーンは、一般人のみならずプロスポーツ選手にも愛用者が多いという。

[
]

コメント