• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード

黒烏龍茶

サントリー黒烏龍茶のダイエット効果の秘密は、「OTPP」にあり!

黒烏龍茶とは?

黒烏龍茶は、サントリーフーズが販売する飲料商品であり、ダイエットに有効な烏龍茶としても有名である。
ダイエットに有効とされているのは、黒烏龍茶に豊富に含まれるOTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)という成分に、中性脂肪値の上昇や脂肪吸収を抑えたりする作用があるためである。

消費者庁に認可されている「トクホ食品」である

黒烏龍茶は、消費者庁に認可されているトクホ食品(特定保健用食品)である。
トクホ食品(特定保健用食品)とは、血中コレステロール値の安定など、特定の保険効果を得られることが、科学的に証明されている食品のことである。

脂肪に効き手軽にダイエットできる特定保健用食品のまとめ

黒烏龍茶など、摂取することで体に脂肪がつきにくくなる特定保健用食品(トクホ食品)のまとめです。飲み物が多く手軽に摂取できるので、なるべく手間をかけずにダイエットしたい方におすすめ!

脂肪に効いてくれる特定保健用食品を集めてみたサムネイル画像

脂肪に効いてくれる特定保健用食品を集めてみた
http://slism.jp/communication/pick-up-tokuho-foods.html

黒烏龍茶など、脂肪に効き目のある特定保健用食品のまとめです。飲み物が多く摂取しやすいので、手軽に脂肪対策したいダイエッターにおすすめ。

ダイエット効果を得られる理由は、OTPPが豊富に含まれるため

黒烏龍茶には、OTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)という成分が豊富に含まれている。
OTPPには、食事後の中性脂肪値の上昇を抑えたり、脂肪吸収を抑えて体外に排出したりする作用があるため、黒烏龍茶を飲むとダイエット効果を得ることができる。

中性脂肪の上昇を20%抑え、脂肪排出量を約2倍増やす

黒烏龍茶をダイエット目的で用いるならば、食事の際に飲用することが望ましい。
飲まない時に比べて、血中の中性脂肪値の上昇を、20%ほど抑制できるという研究結果が出ているからある。
また体外への脂肪排出が促される効果もあり、飲まない時の約2倍の量を排出できることも分かっている。

脂肪の多い食生活や、中性脂肪値オーバーの方におすすめ

牛肉など脂肪分の多い食べ物をよく口にする方、血中の中性脂肪値が基準値をオーバーしている方は、黒烏龍茶の積極的飲用が望ましい。脂肪摂取の多い食生活は肥満をまねき、中性脂肪値の基準オーバーは生活習慣病(糖尿病や動脈硬化など)のリスクにつながるからである。

大量に飲んでも、病気を治癒させることはできない

黒烏龍茶は、あくまでも健康の維持向上やダイエットをサポートするものであって、病気を治すものではない。
大量に飲んでも根本的治癒は不可能なので、脂肪分の摂りすぎが原因の病気がある場合は、医師の指示に従い適切な治療を受けるべきである。

黒烏龍茶の目安飲量

  • 脂肪の摂取量が多い方、血中の中性脂肪値が基準値をオーバーしている方……1回350ml
  • 体脂肪の多い方……1日2回(350ml×2)

[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」
イズミー
イズミーのこの記事まとめました

食事の脂肪吸収を抑えるトクホ食品「黒ウーロン茶」

  • OTTP成分にダイエット効果あり

    OTTP成分にダイエット効果あり

    黒烏龍茶がダイエットに有効な理由は、中性脂肪値の上昇を抑え、脂肪吸収を抑制・体外排出するOTTP成分を多く含有しているためである。

  • 食事しながら飲むのがおすすめ

    食事しながら飲むのがおすすめ

    黒烏龍茶は食事しながら飲むのがおすすめ。中性脂肪値の上昇を20%抑制し、脂肪の排出量を倍に増やすことができるからである。

  • こんな方は、積極的飲用を

    こんな方は、積極的飲用を

    脂肪の摂取量が多い方や中性脂肪値が高い方は、肥満や生活習慣病のリスクを下げるために黒烏龍茶の積極的飲用を。

 
 
新着用語 分類から用語を検索 新着記事 調べられている用語ランキング