• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットワード

ビクラムヨガ

ビクラムヨガとは、インド人のビクラム・チョードリー氏が考案して作られたホットヨガの一つである。
高温多湿(温度:40度、湿度55%)の環境においてヨガ(ハタ・ヨガ)を実践するという方法である。体温の上昇とともに筋肉がほぐれ、動き易くなるのだ。運動量の高く、発汗作用や肌の保水性が得られる運動でもある。
代謝が良くなると、浮腫みの解消や老廃物の排出、さらには脂肪の燃焼や基礎代謝アップが期待される。ビクラムヨガには呼吸法とポーズがあり、血行促進や免疫力を高めるなどの効果が得られる。汗によって水分や老廃物が排出されるので、水分補給はマメに行う必要がある。
ヨガによる身体の引締め効果で、女性らしいボディラインが作られると言われている。

No.380

[
]

コメント