• このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット方法/食事

夜キノコダイエット

  • 手軽さ-★4
  • 成功率-★4
  • おすすめ度-★4
  • 多少の出費は仕方ない-300~499円
  • 1ヶ月で変わりたい!-15日~1ヶ月

夜キノコダイエットとは、夜にキノコを200g食べるだけでOK。とっても低カロリーなのに栄養価が高いので、痩せられるだけでなく健康な体をしっかりキープできます。ダイエットのためにあるような「キノコキトサン」などの栄養素にも注目!

きのこ

ダイエット方法

いつもの夕食+キノコ200gを食べるだけ

夜キノコダイエットは夜にキノコを200g食べるだけです。後は何を食べてもかまいませんし、量を減らしたり特別メニューにこだわったりしなくてもよいです。朝食や昼食もいつも通りに食べて下さい。またキノコの種類は問いませんが、特にダイエット効果が高いのはエリンギと言われています。

メリット

キノコは低カロリーなのに栄養満点!

キノコの魅力は何と言っても低カロリーなところ。100g当たり約20kcalしかなく、たくさん食べても太りません。また低カロリーだからといって、決して栄養価が低いわけではありません。種類多少の違いはありますが、ビタミンDやビタミンB、カリウムやリンといった栄養素が豊富に含まれています。

食物繊維で腸のデトックス機能がUP

夜キノコダイエットを実践した人は、必ずお通じが良くなったと感じるはず。それはキノコには豊富な食物繊維が含まれているからです。食物繊維をたくさん摂ると腸のなかがキレイになり、デトックス能力が高まるので痩せやすい体になれます!また、水分を吸うと膨らむという食物繊維の性質により、過食が抑えられます。

「キノコキトサン」が脂肪を排出する

キノコに含まれている「キノコキトサン」。おそらくDHCのサプリメントで知っている人も多いでしょう。キノコキトサンには脂肪の吸収を抑えて排出を促してくれるほか、すでに体についている脂肪を排出してくれる働きがあります。さらに血糖値や中性脂肪値・コレステロール値を低下させる、内臓脂肪を燃やす、血液をサラサラにして美肌をつくるなど、ダイエッターには嬉しい効果ばかり備えています。

ビタミンDがカルシウムの吸収を助ける

ダイエット中はどうしてもカルシウムが不足しがちになります。しかしキノコにはカルシウムの吸収を助けるビタミンDがたくさん含まれているので、骨の健康維持に役立ってくれます。

ビタミンB群が糖質や脂質をエネルギーに代える

キノコにはビタミンB群も豊富。ビタミンB群には、糖質・脂肪・たんぱく質をエネルギーに代える働きがあるので、ダイエットにもってこいです。

*

デメリット

キノコだけの夕食はNGです

キノコだけで夕食を済ませるという食べ方は止めましょう。糖質やたんぱく質なども適度に摂らないと、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまう恐れがあります。

お腹がゆるくなるので食べ過ぎないように

キノコの食物繊維が豊富なのが良いところ。しかしそれ故に食べ過ぎるとお腹がゆるくなりますので、1日200gの目安量を守ってください。

*
ダイエット トップへ戻る ダイエット方法【食事メニューページ】へ戻る
*
[
]

コメント 1 Comment

  1. アンコ より:

    やって見たい!!!

評価リスト 新着記事 人気記事ランキング