• このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツを使った簡単料理の作り方

コンテンツメニュー
フルーツがダイエットに向いている理由 フルーツを食べてダイエット ダイエットに向いているフルーツ紹介
フルーツの美味しい食べ方 フルーツの雑学

フルーツを使った簡単料理の作り方

[


フルーツを食べて健康的にダイエットしましょう!

フルーツの甘みや酸味は料理のアクセントにぴったり!また、肉料理や刺激の強い料理に使用するとさっぱりしたり口当たりをまろやかにしてくれたりと、使い方次第で子供から大人まで楽しめる様々な料理に仕上げることができます。彩りも鮮やかなので、目でも楽しむことができますよ♪

]

リンゴとチキンのサラダ

-
ジューシーなグリルチキンをサラダ仕立てでいただくヘルシーでボリュームたっぷりの料理。リンゴのシャキシャキ感とクリームチーズのまろやかさが絶品!!
-

[

材料
  • 鶏もも肉
  • りんご
  • クリームチーズ
  • レタス
  • 三つ葉
  • コショウ
  • ドレッシング
  • 150g
  • 1/4個
  • 20g
  • 適量
  • 適量
  • 適量
  • 適量
  • 適量
作り方
  • 1.鶏もも肉はすじを切り両面に塩とコショウをします。魚焼きグリルで両面を焼き色がつくぐらいにまで焼きます。
  • 2.リンゴをいちょう切りにし、塩水につけておきます。
  • 3.レタスを適当な大きさに切ります。
  • 4.リンゴとレタスと三つ葉をドレッシングで和えます。
  • 5.鶏もも肉が焼きあがったら食べやすい大きさに切りに、皿に盛りサラダも一緒に盛ります。最後にクリームチーズを添えたら出来上がり。

栄養・効果

鶏肉はタンパク質を多く含んでいます。コラーゲンたっぷりですから、美肌効果を期待できます。

感想

チキンのしょっぱさとサラダのシャキシャキ感がすごくマッチしていて、とっても美味しいです!

]

リンゴとピーナッツバターのサンドイッチ

-
リンゴとピーナッツバターの取り合わせが抜群。さらにカロリーが低いのにボリュームがたっぷりなメニュー。子供にも大人気間違いなし!!
-

[

材料
  • 食パン
  • ピーナッツバター
  • りんご
  • 2枚
  • 適量
  • 1個
作り方
  • 1.ピーナッツバターを食パンの2枚の片面にぬっていきます。
  • 2.ピーナッツバターの上にすったリンゴをのばして、もう一枚を上に重ねて出来上がり。

栄養・効果

ピーナツバターはストレスに効果あり!さらに老化防止効果も!

感想

すりおろしリンゴとピーナツバターは信じられないほど、おいしさの相乗効果をもたらします!

]

バナナとリンゴのキムチ和え

-
バナナの甘さとリンゴのさっぱり感がキムチによく合う一品。フルーツで辛さが抑えられるので少し辛いのは苦手っていうかたにもピッタリな一品!!
-

[

材料
  • バナナ
  • リンゴ
  • 白菜キムチ
  • 1本
  • 1/4個
  • 1/2カップ
作り方
  • 1.バナナの皮をむき5㎜位に切り、リンゴも芯を除き5㎜位に切る。
  • 2.ボールにバナナとリンゴとキムチを入れ和えると出来上がり。

栄養・効果

キムチを食べると代謝が良くなり、脂肪が燃焼されるのでダイエット効果を期待できます。

感想

たまにはこんな組み合わせも良いですよ。

]

バナナのフライ

-
フルーツの甘さと揚げ物の香ばしさがピッタリマッチ。しかも揚げ物なのに低カロリーなんです。新食感の食べ物登場。一度食べたらやめられなくなる一品!!
-

[

材料
  • バナナ
  • パン粉
  • 揚げ油
  • 三つ葉
  • 1本
  • 1個
  • 適量
  • 適量
  • 適量
作り方
  • 1.バナナの皮をむき3~4つに切る。卵をといておき、揚げ油を約170℃に余熱する。
  • 2.溶いた卵をたっぷりつけて、パン粉をつけます。揚げ油で美味しそうな揚げ色になったら出来上がりです。
  • 3.油を切って器に盛り、あったら三つ葉を添える。

栄養・効果

フライにすると、ちょっとカロリー増加してしまいますが熱々のサクサクを食べられます!

感想

フライにして熱々にすると、なんだか甘みが増したような気がして美味しかったです。

]

いちごとほうれん草のサラダ

-
絶妙な組み合わせで生まれた一品。色合いがとても鮮やかでパーティーにも最適。子供から大人までみんなに人気のサラダ!!
-

[

材料
  • イチゴ
  • ほうれん草
  • ゴマ
  • ドレッシング
  • 8個
  • 3房
  • 適量
  • 適量
作り方
  • 1.ほうれん草を水で洗い3~4㎝にザク切りにする。(ほうれん草を生で食べるのに抵抗のある方は茹でたりしても可)
  • 2.イチゴを適当な大きさに切り、ボールに入れイチゴとほうれん草をドレッシングで和える。
  • 3.皿に盛り付けたらその上にゴマをふりかける。

栄養・効果

ほうれん草にはビタミンAが豊富に含まれていますから、お肌にうるおいをもたらしてくれます。

感想

イチゴの酸味とほうれん草の食べ応えが絶妙なサラダです。

]

オレンジとにんじんのサラダ

-
酸味がまろやかでにんじんが苦手な人でもどんどん食べられる料理。食べだしたらとまらない一品!!
-

[

材料
  • にんじん
  • オレンジ
  • レモン汁
  • 三つ葉
  • ドレッシング
  • 1本
  • 1/2個
  • 適量
  • 適量
  • 適量
  • 適量
作り方
  • 1.にんじんの皮をむき、食べやすい大きさに千切りにして、塩をかけてしんなりさせる。
  • 2.オレンジの皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  • 3.ボールにオレンジとにんじんを入れ、レモン汁とドレッシングで和える。
  • 4.皿に盛り付け三つ葉をのせたら出来上がり。

栄養・効果

キャロットの語源はカロチンというぐらい、にんじんにはβカロチンがいっぱい!美肌効果があります!

感想

オレンジとドレッシングは相性抜群!にんじんも良いアクセントになっています。

]

グレープフルーツゼリー

-
グレープフルーツの酸味がたまらない人気のデザート。作り方もとっても簡単なのでみんなでワイワイ楽しくデザート作りをして食べちゃおう。おやつにピッタリの一品!!
-

[

材料
  • グレープフルーツ
  • グラニュー糖
  • ゼラチン
  • 三つ葉
  • 1個
  • 大さじ3
  • 2.5 g
  • 適量
作り方
  • 1.粉ゼラチンを水に振りいれ、ふやかしておく。
  • 2.グレープフルーツの果汁、果肉をとる。
  • 3.少し大きめのボールにグラニュー糖と水100mlを入れ電子レンジで1分30秒加熱する。
  • 4.加熱し終わったらゼラチン、グレープフルーツを入れ混ぜ合わせる。
  • 5.混ぜ終えたら容器に流し入れ、冷蔵庫で1時間位冷やし固める。最後に三つ葉を上にのせて出来上がり。

栄養・効果

ビタミンCたっぷりですから、お肌にうるおいがもたらされ、さらにストレスからの回復効果も!

感想

ひんやり冷たくて、程よい酸味と甘みでおいしいです!

]

[
]

コメント

新着記事 人気記事ランキング