• このエントリーをはてなブックマークに追加

セルライト~ケア・マッサージ・除去方法を知る~

アロマセラピーでセルライトケア
お勧めは柑橘系オイル


アロマケアでセルライト除去

アロマセラピーで得られる効果はリラックスやストレス解消だけでなく、ダイエットなど体にも良い影響を与えてくれます。

--------

アロマはセルライトにも効く

アロマは、リンパの循環をスムーズにしたり、組織内に蓄積された老廃物を体の外へ排出するのを促したりと、セルライトケアに効果を発揮してくれます。アロマセラピーにリンパドレナージュ(リンパマッサージ)を併用すれば、相乗効果によってセルライトの改善効果を高めることができるでしょう。リンパドレナージュの“ドレナージュ”とは、“排出”などの意味を表し、リンパマッサージによって体内に溜まった老廃物を外に出すことを意味します。


リンパの流れを良くするグレープフルーツオイル

ダイエットやリンパの流れをスムーズにする効果を発揮するのがグレープフルーツの香りです。アロマで用いられるグレープフルーツオイルは、リンパ液の循環を促進する効果や、交感神経を活発にして脂肪を燃やし易くする効果があると言われています。
グレープフルーツは、柑橘系の甘酸っぱい爽やかな香りでふさぎこんだ気持ちを元気にしてくれます。気持ちをリフレッシュさせることで、血行不良の原因と考えられているストレスの解消にも役立ちます。
さらに、グレープフルーツオイルは脂肪燃焼を促進する作用もあるので、脂肪が体に付くのを防ぎ、肥満防止にも役立ちます。


レモンオイルもお勧め!

レモンオイルには殺菌効果やリフレッシュ効果、集中力を高める効果が期待できます。他にもむくみやセルライト、肩凝り、貧血を改善する効果、免疫力を高める効果などが期待できます。
また、レモンオイルには抗ヒスタミン作用が含まれているので、リウマチや花粉症などにも効果があると考えられています。


その他のセルライトに効果のある精油

次に紹介する精油にもセルライトの予防・解消に効果が期待できます。自分の好みに合った精油を選ぶことで、よりセルライトケアの時間が快適になると思います。

  その他、セルライトに効果のある精油
ゼラニウム 鎮痛作用や抑うつの緩和など精神作用があります。また、皮脂分泌やホルモンバランスの調整、利尿作用があり、浮腫改善に役立つと思います。スキンケアでは血行を促進して血色を良くする効果もあります。
サイプレス 肌を引き締める効果があり、セルライトによって弛んでしまった肌や浮腫を改善してくれます。女性ホルモンの調整や利尿作用、にきびケアにも利用されます。
ジャスミン “精油の王”やと“子宝のハーブ”も呼ばれ、抽出量も少量のため貴重とされています。また精神作用があり、情緒不安定などの緩和、生殖器系の強壮作用などがあります。
マンダリン セルライト解消に用いられ、同時にスキンケアでは妊娠線対策やニキビケアにも利用することが出来ます。食用増進や消化促進、抑うつの緩和などにも用いられます。

--------

レモンオイル・グレープフルーツオイルの注意点

グレープフルーツオイルとレモンオイルは光毒性という性質を持っているため、肌についた状態で紫外線を浴びるとやけどのような強い日焼け(タンニング)の状態になってしまいます。
光毒性とは、眼や皮膚が太陽光や光に対して過敏に反応する状態を言い、水ぶくれ等の皮膚症状を生じます。そのため、グレープフルーツオイルやレモンオイルを用いたアロマオイルトリートメントをした場合、12時間はオイルのついた部分の皮膚に紫外線が照射されるのを避けましょう。

また、光毒性のあるアロマオイルは、グレープフルーツ・レモンの他にベルガモット、アンジェリカルートがあります。

--------

[
]

コメント

新着記事 人気記事ランキング