スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

硬いカラダを柔軟に~股関節ストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身体の柔軟性は個人の体質により様々で、硬い人や柔らかい人が居ますよね。身体の硬い人は器械体操やスポーツが苦手と感じる人も居るのではないでしょうか。身体が硬いためにストレッチさえも敬遠するなんてことも……。

ストレッチは身体が硬くてもできる運動で、毎日習慣づけて行っていくと次第に身体が柔らかくなると言われています。ダイエットの効果を高めるためにも身体の柔軟性は必要とされており、柔らかなカラダを目指してみてはいかがでしょう?

股関節ストレッチ

カラダに柔軟性を ~ 股関節を柔らかくするストレッチ

ストレッチは、運動前のウォーミングアップなどに用いられている運動です。関節や筋肉のスジを伸ばすことができ、適度な運動量だとリフレッシュにも。
身体のしなやかさや柔軟性を高めることができ、筋肉温度や体温の上昇も期待できるそうです。体が硬くて運動が苦手という人などに適しています。
また、ストレッチは入浴後などの体が温まってるときに行うと良いでしょう。

柔軟ストレッチ(1)

  1. 床に座り、胡坐をかくように足を股関節側に折り曲げ、足の裏を合わせてください。
  2. 合わせた足先を持ち、背筋を伸ばすようにし、体を前傾させていきます。 呼吸は止めずに、ゆっくりと息を吐き出しながらスローもションで体を倒していきましょう。 思い切り上体を倒してしまうと股関節に痛みが走る場合があるので、ゆっくりと倒して行き、気持ちよいところで上体を倒していくのを止めましょう。
  3. 体が倒れきる、または気持ちよいと感じるところまで倒れたら、息を吸いながらゆっくりと上体を起こしていきます。
    上体を倒しては起こすという動作を数回繰り返してください。
柔軟ストレッチ(1)-股関節ストレッチ

上体を倒していくときに背中が丸まってしまうことがないようにしましょう。背筋が伸びたまま、前に倒して行きます。
頭を足に引き寄せていくのではなく、お腹が床に着くように腹部を足先へ引き寄せるイメージをしましょう。

柔軟ストレッチ(2)

  1. 床に横になり、仰向けになってください。
  2. 片脚を両腕で持ち上げ、お腹に近づけます。息を吐き出しながら、脚をお腹に近づけるように持ち上げましょう。一度にお腹まで引き寄せられなくても、気持ちよいと感じるところでストップしましょう。
  3. 息を吐き出しながら脚を引き寄せ終わったら、持ち上げていた手を緩めます。息を吸いながら、お腹に引き寄せていた脚を元に戻しましょう。
  4. 呼吸をしながら抱えていた手から脚を開放し、初めの仰向けに寝ていた状態に戻りましょう。
  5. 仰向けの体勢に戻ったら、その状態でゆっくりと深い呼吸を数回行いましょう。呼吸により落ちついたら、今度は反対側の脚も同様に行い、これまでの動作を数回繰り返しましょう。
柔軟ストレッチ(2)-股関節ストレッチ

柔軟ストレッチ(3)

  1. 脚を肩幅より大きく開き、そのまま腰を落とします。
  2. 柔軟ストレッチ(3-1)-股関節ストレッチ
  3. 腰を深く落とし、膝の角度は90度になるように、ガニ股状態で重心を左右に移動させます。重心移動は数回繰り返しましょう。
  4. 柔軟ストレッチ(3-2)-股関節ストレッチ
  5. 今度は上体を前に出し、両足のかかとを掴むようにします。体の重心を左右に移動させます。この状態での重心移動も数回繰り返しましょう。
  6. 柔軟ストレッチ(3-3)-股関節ストレッチ

柔らかボディを高めるストレッチの効果

身体の柔軟性を高める効果があるとされるストレッチ、ヨガやピラティスなどの道具を使わない運動の仲間です。最近では柔軟性をアップさせてくれるだけでなく、リラクゼーション効果があることも解明されたらしいのです。

ストレッチ中、脳からα波が放出され、心拍数の低下や自律神経系の副交感神経が優位になるとそうです。また座位体前屈をした際、カラダの柔軟性が高い人は動脈硬化の発症率が低いという報告もあります。

ストレッチが習慣づくと、リラックス効果が得られるようになります。
ストレッチを開始するに当たって、三日坊主で終わらないよう、無理せずに続ける楽しみを見るけることも必要になってきますね。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント 15 Comment

  1. zuzu より:

    最後のイラストの手足の長さで吹いた

  2. より:

    股関節が柔らかくなってから徐々に痩せてきたので女性にはお勧めのストレッチだと思う。

  3. より:

    やったよー

  4. ニコル♪ より:

     陸上部だから、ヤクにたつねぇ(*^_^*)

  5. タイガ より:

    毎日の如くにウォーキングをやっておりますので、ストレッチ参考になります。

  6. S-7 より:

    陸上の短距離やってるからかなり役にたちますねぇ~ww

  7. 蘭丸 より:

    よし、やってみっか

  8. ユナ より:

    今日から、ストレッチがんばります^^!!
    だいたいどれくらいで効果がでるんだろ…。
    3日坊主の私だけど1ヶ月は頑張れるかな・・・??
    じゃあこれからウォーキングでもやろっかな^_____^

  9. マドモアゼル より:

    これを機に、股関節を柔らかくしてみようと思います。
    頑張るぞ!!!!!!!

  10. ヤスベイ より:

    今、めちゃくちゃ固いので柔らかくなるように頑張ります!

  11. 仙女 より:

    イラストが可愛いから、ついつい最後まで読みました。
    試してスリムで丈夫な骨盤になって、山岩をジャンプするよ。

  12. 匿名 より:

    体が硬くて①のポーズすら出来ない・・
    更に真っ直ぐ背を伸ばすのでさえ困難・・

  13. なな より:

    走ると、股関節痛くなるか、この体操して、少しでも良くなるように続けていきたい!

  14. たくろー より:

    これで股関節の可動域広げて野球に活かします。

  15. ナイキさん より:

    陸上部なんで、とっておきの方法だと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧
ダイエットコラム
人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事