スリズム ダイエットコラム
ダイエットコラム

妊娠前のボディを取り戻す!産後ダイエットの絶好のタイミングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠中に気にはなっていたけれど、どうにもできなかった体重… 出産を終え、「いざダイエット!」と思っても、なかなか効果的にダイエットできない人が多いとか。
授乳しているし、悪露もまだ続いてる… いつから始めたら良いのだろうか… そんなママが多いです。うかうかしていると、産後ダイエットに効果的なタイミングを逃してしまいますよ!

産後は体重だけでなく、筋肉や骨盤も元に戻す大切な時期。産後6ヶ月のダイエットの重要性を確認していきましょう。

産後ダイエット

今がやせ時!産後6ヶ月までが勝負!

産後の6ヶ月間がやせやすいとされ、産後ダイエットの絶好のタイミングとされています。 最初の3ヶ月は特に体が戻りやすく、何もしなくてもある程度は体重が減るとされています。

妊娠中は、無事に出産を終えるために、ホルモンの影響で脂肪や水分を蓄積しやすくなっています。そのため、普段太りにくいと感じている人でさえも、妊娠中は太ってしまいます。 しかし、出産を終えるとホルモンバランスも元に戻っていきますので、体自体が脂肪を貯めるように働きませんので、食べ過ぎたりしない限り、普通にしていればある程度までは脂肪が落とせるのです。

産後太りの原因は?

産後はやせやすい時期のはずなのに、産後太りになってしまう人がいるのはなぜなのでしょうか?

1 ストレスが溜まりやすい

初めての育児の場合は特に、「ちゃんと育てていけるのだろうか」などと不安になるものです。自由な時間が少ない分、ストレスの発散方法が食べることになってしまうことも… ストレスが原因で、摂取カロリーが多くなって太ってしまいます。

2 基礎代謝が低下している

妊娠中は、お腹が大きくなって動きにくかったり、赤ちゃんのことが心配で動かないようにしていたり、運動量が減ることによって筋力が低下しやすいです。 筋肉が落ちて基礎代謝が低下していることも、産後に太る原因です。

3 妊娠中の食習慣の変化

妊娠中に「二人分」と言って、たくさん食べていた人もいると思います。妊娠中に食事の量が増えてしまう人が多いのですが、出産後も妊娠中の食習慣を続けていたら、やはり産後太りになってしまいます。

妊娠中についた脂肪は早い時期ならすぐ落ちる!

妊娠中は脂肪のつきやすい時期ですが、この時期についた脂肪は、普通の脂肪とはちょっと違うんです。 妊娠中の脂肪は水分が多くて燃焼しやすい特徴があり、普通のなかなか落ちない脂肪とは異なるのです。
しかし、産後6ヶ月程度を過ぎると、水分の多い落ちやすい脂肪も、なかなか落ちないやっかいな脂肪に変化してしまうのです。

妊娠中の脂肪は落とせる時期に落としましょう。産後1ヶ月くらいから産褥体操やストレッチを取り入れ、脂肪を燃やすことが大切です。

産後ダイエットの注意事項

産後はダイエットをしたいけれど、授乳や自分の体調も気になるところです。 元の体に戻すためにはダイエットが必要ですが、無理なダイエットは良くありません。産後の体の変化に応じて、少しずつダイエットを進めていきましょう。

早くダイエットしたいけど…産後1ヶ月までは安静に。

出産後6ヶ月までが特にやせやすい時期ではあります。しかし、産後1ヶ月まではなるべく安静にすることが大切です。栄養バランスに気をつけながら、高カロリーの食事を控えてしっかり体を休めましょう。 1ヶ月健診が終わった頃から、気を引きしめてダイエットに取り組んでいきましょう。

体重だけでなく、骨盤を戻すことも意識して。

産後に体重は戻ったけれど、ボディラインは戻らない…そんな悩みを持つ人が多いです。産後は、妊娠中についた脂肪を落とすことも大切ですが、開いてしまった骨盤を引きしめることも大切です。
食事制限によるダイエットでは、体重しか戻りません。エクササイズを行ったり、産褥ニッパーやリフォームガードルなどでの引き締めも大切です。

授乳中は栄養バランスが大切

授乳を行っている人は、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。大豆製品や野菜、海草を多く取り入れ、パンよりはご飯、肉よりは魚を食べるようにすると良いでしょう。
欠食は、母乳に影響してしまいます。3食必ず食べるようにしましょう。

■ 食品の総カロリーや栄養成分を瞬時に計算できる「カロリーSlism」がオープンしました!

カロリー計算&栄養成分サイト「カロリーSlism」-ダイエットのサポートにお役立てください
[
]

コメント

カロリーSlism「食べた物の栄養とカロリーが瞬時に分かるカロリー計算機」 カテゴリー
カテゴリー内記事一覧
ダイエットコラム
人気記事ランキング コメント 携帯電話・スマートフォン対応

スリズム(slism) - QRコード

HOME RSS 2.0 - すべての記事